はぴロジの倉庫登録をして新規案件を獲得! 無料で倉庫のアカウント発行が出来ます | はぴロジ

PICK UP

はぴロジの倉庫登録をして新規案件を獲得! 無料で倉庫のアカウント発行が出来ます

 

 

倉庫事業者様にとって、新規案件の獲得は大きな課題のひとつです。

 

倉庫登録を行っていただくと、はぴロジの流通インフラプラットフォームに登録され、
はぴロジを通じて、新規案件を獲得することができます。

 

本記事では、倉庫事業者様がはぴロジに登録するメリット、倉庫アカウントの登録方法、物流業務を効率化するシステムを紹介していきます。

 

 

 

 

 

はぴロジに倉庫アカウントを登録するメリット

 

 

はぴロジに倉庫アカウントを登録するメリットは、主に以下の3つです。

 

新規案件のご紹介が可能
・主要WMSと簡単に連携できる(API対応)
自動化テクノロジーで物流の効率を上げる

 

では、順に見ていきましょう。

新規案件のご紹介が可能

はぴロジは、倉庫事業者様にEC事業者様をご紹介しております。
面倒なシステム連携のサポートし、導入工数を削減できるため、倉庫事業者様はその他の業務に専念することが可能です。
現在、はぴロジと、パートナーシップを結んだ倉庫事業者様が続々と新しい取引をスタートしています!

主要WMSと簡単に連携できる(API対応)

主要WMSとAPIで接続することができるため、データ連携の手間を削減します。連携を自動化することにより、指示や実績の作業もれを防ぎましょう。
まずは、連携可能なWMSサービスを確認していきます。

■ロジザードZERO

https://www.logizard-zero.com/
1200以上の物流現場で利用されているクラウドWMSの決定版です。誰もが物流業務のエキスパートになることができます。BtoB/BtoCに対応した実在庫管理システムです。APIで自動化ができます。

■AirLogi

https://www.ec-zaiko.net/
低コストクラウドWMSシステムで物流・在庫管理業務が変わります。最新鋭のクラウドWMSに乗り換えることで、大幅なコストダウンが実現します。APIで自動化ができます。

■その他のWMS

CSV連携が可能なWMSであれば、はぴロジの強力なマッピング機能で連携が可能です。また自社開発のWMSでも公開APIを利用すれば、自動化が可能となります。

 

 

WMSサービスについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

 

 

自動化テクノロジーで物流の効率を上げる

EC物流に最適化された「ASIMS※」をはぴロジがローコストで提供しております。ASIMSをご利用いただくことによって、効率のいいEC物流運用が可能です。

 

はぴロジプラットフォームのコントロールシステムです。EC事業者様と倉庫事業者様を「つなぐ」役割と、業務を「自動化」する役割を備えています。

WMS単体では出来ない自動化機能を実現

 

ASIMSとWMSをつなげることでWMS単体では出来ない様々な自動化機能を実現し、EC物流を効率化できます。

 

また、ASIMSは流通インフラプラットフォームのコアシステムとして、最新の物流サービスと接続を行っております。そのため、高額なシステム投資なしに、最新の機能を利用することができます。

 

それでは、ASIMSで出来ることについて、見てみましょう。

 

 

・ショップデータ取込み
ASIMSを利用することで、ショップへ複雑なつなぎこみ設定をする必要がなく、APIやCSVで商品や出荷データを取り込めます。

 

・複雑な出荷手配
WMSへデータを取り込む際、手動でのデータの変換や同梱物の調整をする必要がありません。EC事業者様側で簡単に同梱設定が可能なため、出荷作業はピッキングの指示通りに行えば誤配の心配もありません。

 

・複数倉庫からの出荷
倉庫事業者様が複数の拠点を持たれている場合や、拠点ごとにWMSが異なっていても、連携して出荷することが可能です。地域ごとや商品ごとに担当倉庫を設定できるため、倉庫の環境にあった商材のみを扱うことができます。

 

 

 

 

 


はぴロジ倉庫アカウントの登録方法

下記の「無料アカウントを発行する」ボタンを選択してください。

 

 

メールアドレスをご登録後、アカウント発行の専用サイトから倉庫事業者様の情報をご入力いただきます。
入力が完了いたしましたら、はぴロジの担当からご連絡させていただきます。

 

 

 

 

 


物流業務を効率化するおすすめのシステムとして

 

 

EC事業者様の悩みとして多いのが、ECモール側での仕様変更があると、倉庫管理システム側でもデータ更新をしなければならないことです。

 

各ECモールによって出荷データのフォーマットが異なるため、データ変更に工数がかかるなどのデメリットが発生します。

 

 

しかし、はぴロジの自動出荷管理システム「HAPILOGI ASIMS」であれば、あらゆるECモールやECカート、受注管理システムと連携し、ショップデータを自動で変換することも可能です。

 

倉庫事業者様にとっても、現状対応していない上位システムとの接続を容易にすることで、現在お取引中のEC事業者様の事業成長に合わせて対応することができます!

 

さらに、多くのWMSと連携でき、自動で出荷指示を出してくれるため、効率的な物流が実現します。

 

物流業務の効率化を検討中であれば、ぜひお気軽にはぴロジへお問い合わせください。

 

 

 

 

 


まとめ

今回は、倉庫事業者様がはぴロジに登録するメリット、倉庫アカウントの登録方法、物流業務を効率化するシステムを紹介しました。はぴロジとパートナーシップを結び、新たな取引を増やしていきましょう。
はぴロジは、倉庫事業者様ごとにカスタマーサポート(CS)が配属されます。ご不明点など、どうぞお気軽にご相談ください。

近よく読まれてる記事