株式会社はぴロジ物流業界PICK UPニュース(物流・運送)国交省 トラックの重大事故調査報告公表 | はぴロジ

PICK UP

株式会社はぴロジ物流業界PICK UPニュース(物流・運送)国交省 トラックの重大事故調査報告公表

国交省 トラックの重大事故調査報告公表

 

国土交通省の所管する事業用自動車事故調査委員会が令和3年12月24日に公表した中型トラックの追突事故について「はぴロジ物流業界PIKC UP」にて、私たちの生活を支えている流通網における事故防止の啓蒙活動の一環として取り上げています。

 

トラックの事故は2020年5月8日に阪神高速4号湾岸線で発生した追突事故で、ドライバーの前方不注意により、渋滞で停車中の車列の最後尾の小型トラックに追突。計4台が絡む多重追突事故となったもの。この事故により、1名が死亡し、2名の重傷、8名が軽症を負った。

 

 

安全規則の実施および運行管理規定の遵守を告示

 

報告書では再発防止策として、適切な運行管理体制を構築した上で、運行管理者に対し、貨物自動車運送事業輸送安全規則に規定する運行管理者の業務の的確な実施及び運行管理規程の遵守について、適切な指導及び監督を行うこと。――などを明記した。

 

(出典:事業用自動車事故調査報告書〔重要調査対象事故〕 中型トラックの追突事故(堺市西区) https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/jikochousa/pdf/1963201.pdf

 

 

 

出典:国土交通省HPより https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/jikochousa/pdf/1963201-outline.pdf

 

 

 

交通安全啓発

 

全国の幹線道路(国道・都道府県道等)における交通事故が特定の箇所に集中して発生しているという特徴も報告されています。幹線道路における集中的な交通事故対策を実施することを目的に、国土交通省と警察庁が合同で、交通事故が多発している箇所やETC2.0プローブデータ等のビッグデータから判明した潜在的な危険箇所等を「事故危険箇所」として指定(令和4年3月)し、道路管理者と都道府県公安委員会が連携した対策を検討・実施しています。事故危険箇所検索マップでは、お住いの地域の危険エリアを検索することができます。重大交通事故はトラックだけに留まらず、残念ながら日々起きています。この機会に自家用車をご利用の方も、ご参考になさってはいかがでしょうか。

 

 

事故危険箇所検索マップ (国土交通省)

https://www.mlit.go.jp/road/road/traffic/sesaku/danger-point-map/

 

 

 

 

 

近よく読まれてる記事