はぴロジの理念とトップメッセージ| | はぴロジ

HAPILOGI

PHILOSOPHY

理念

Corporate vision

物流とテクノロジーで流通の新しい価値を創造し続けます

Management vision

役割を理解する・サービス価値を追求する・「コト」に集中する・あす生きるために今日を生きる

Business vision

2030年に流通総額1兆円インフラプラットフォーマーになる

Organization vision

全社員が存在価値を発揮・実感できるステージを与え続ける会社であること

Our Credo

1. 全社員がリーダーシップを発揮し率先垂範を実現する
2. 仕事のスピードとアウトプットの量にこだわる
3. 誰にも負けない分野を持った尖った人材を目指す
4. 互いを認め合い、切磋琢磨し、高め合い、情熱と誇りを持って未来を創る

MESSAGE

トップメッセージ

株式会社はぴロジ
代表取締役社長

木村 和弘

株式会社はぴロジ 代表取締役社長 木村 和弘

ごあいさつ

当社は2008年10月に「はぴロジ」サービスを開始して以来、物流における上流・下流システムの自由自在な連携接続と複雑な出荷指示の自働化を実現するSaaS/iPaaS「logiec(旧ASIMS)」と、logiecをコアにネットワーク化された130を超えるロジスティクス・パートナー(提携物流事業者)様とともに提供をしてきたロジスティクス・プロセス・アウトソーシングで、流通インフラプラットフォーム事業を展開してまいりました。

サービス開始当初は通信販売やEコマース向けのサービスが中心ではありましたが、現代においてはコロナ禍もきっかけとした購買行動の大きな変化や事業者様・消費者様双方による果てなき顧客体験の追求により流通チャネルが多様的に進化し、OMO(Online Merges with Offline)やメタバースなどのマーケティング用語で表されるようにウェブ社会と現実社会の境目が益々薄くなってきております。これに対応した流通DX・物流DX(デジタル・トランスフォーメーション)やフィジカル・インターネットへのニーズが高まる中で、「はぴロジ」サービスも企業理念である「流通の新しい価値の創造」へ進化してきました。

どのような時代でも、モノがある限り無くならないのが物流です。はぴロジは常に新しい姿へと進化する流通をとらえ、背景にある課題と真摯に向き合い物流とテクノロジーでこれに応え続けることで、事業者様のビジネスビジョンの実現に貢献してまいります。

COMPANY

運営会社について
HAPILOGI

会社概要

オフィス

オフィス

CLOUD SERVICE