送料(運賃表:タリフ)情報の登録方法

\はぴロジのサービス(倉庫マッチング)を利用するためには、無料のアカウント登録が必要です。/

お見積りの情報登録後は送料情報の登録をしよう

前回の記事では、お見積りを荷主へ公開するために【お見積り情報の登録】を行いました。

倉庫内での作業費や手数料を設定した後は、実際に倉庫を運用している送料(タリフ)をマイページで設定していきましょう。

「送料(タリフ)情報をどこに登録したらいいのかわからない」「登録の仕方がわからない」といった疑問をお持ちの倉庫事業者様は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

この記事では、送料情報の登録手順を詳しく解説していきます。

送料情報の登録手順

1.はぴロジの倉庫マッチングサイトへアクセスしログインする

まずは、はぴロジの倉庫マッチングサイトへアクセスします。

右上のオレンジの文字で書かれた【マイページ】をタップし、【倉庫事業者ログイン】を選択します。

画面が切り替わると以下のページが表示されます。新規アカウント登録を行った際の情報を入力します。

会社コードがわからない場合

解決方法
登録したメールアドレスを受信するメールボックスの検索機能を使って会社コードを再確認できます。検索窓に「【hapilogi】アカウント登録完了のお知らせ」あるいは「会社コード はぴロジへのログインはこちらから」と検索してみましょう。

2.【送料テンプレート管理】を選択する

ログイン後、左メニューに表示される【送料テンプレート管理】をタップすると、倉庫事業者様が管理する送料(タリフ)の一覧ページが表示されるようになります。

早速、右上の青いボタン「 + テンプレート新規登録」をタップしてみましょう。

3.送料(タリフ)情報を入力する

「 + テンプレート新規登録」をタップすると、新規の送料(タリフ)情報を入力するページになります。指示に従って、倉庫で取り扱っている送料(タリフ)情報を元に、情報を入力していきましょう。

送料テンプレート名現在のテンプレートに名前を付けます。固定の見積もりパターンを登録したり、荷主ごとに応じてテンプレートを使い分けていきましょう。例:標準テンプレ・大型商材用・ポスト投函メインなど
宅配宅配可能地域を都道府県ごとに表示しています。
出荷割合(%)宅配可能地域の内、倉庫からの出荷が想定される割合を設定します。
ポスト便倉庫で取り扱っているポスト便の送料を入力します。
コンパクト倉庫で取り扱っているコンパクト配送の料金を入力します。
サイズ60~260倉庫で取り扱っている送料(タリフ)をサイズ・宅配可能地域別に入力します。

【注意事項】

①離島の料金(タリフ)は含まれません。
②出荷割合は、宅配可能地域内で100%になるように設定してください。
③数値のみ入力してください。その他の入力を行うとエラーが生じます。
④全ての項目を入力してください。
対応していない地域や、除外したい項目は0を表示してください。

最後に、最下部の黄色いボタン「登録」をタップします。

これにて完了です!早速マイページから送料情報を確認してみましょう。

logiecの活用方法

はぴロジの会員登録後は、全てのサービスがご利用いただけるようになります。例えば、出荷を自動化するための仕組み「logiec」のサービスも対象に含みます。

この記事では、送料情報の登録手順についてご紹介しました。

無事に送料情報のご登録は完了しましたでしょうか?

今回ご紹介した【送料情報の登録】と、前回ご紹介した【お見積り情報の登録】を合わせて、お見積りを提示できる環境が整いました!続いて、倉庫の魅力をより伝えるために「マイページ/プロフィール」を作成していきましょう。

送料(運賃表:タリフ)情報の登録方法
トップへ戻る