小川 太郎(営業) | はぴロジ

セールスディベロップメントリーダー

小川 太郎

2013年4月入社、日本全国のクライアントを担当し、流通・物流DXの促進に従事。「常にEC事業者様の目線を大切にしたい」という想いのもと、EC事業者様が事業成長を実現するための環境構築支援として、物流だけではなく様々な流通課題の解決に取り組んでいる。

 
 

ご自身のバックグラウンドについて教えてください

大学卒業の2013年に入社しました。元々ネットショッピングが好きでEC業界に興味を持ったのが、入社のきっかけです。そこからはEC大好き人間になりました。気になったことは何でも知りたがりのタイプなので、EC業界の奥深さや流行の展開スピードなどを肌で感じ、仕事が楽しくて楽しくて仕方がないような感覚で働いています。

 
 

現在はどのような仕事を担当されていますか?

新規営業や事業開拓が中心です。はぴロジはプラットフォーマーですので、お客様の範囲が広く、荷主様と物流事業者様の双方が抱えていたような問題や矛盾を解決することが役割で、双方がはぴロジにとってお客様であり双方が「はっぴー」になることを心掛けています。またはぴロジでは定期的にウェビナーを実施しているのですが、登壇してお客様に新しいソリューションや価値を伝えるや役割も担当しています。また、リーダーとしてメンバーのマネジメントや予算編成・実績管理にも取り組んでいます。

 
 

仕事のやりがいや、はぴロジで成し遂げたいことを教えてください

未来(頭で考えていたこと)が形になり現実になる。お客様の課題や要望をヒアリングし、はぴロジで解決する。出来なければ別の方法を考える、パートナー会社も巻き込んで形にしていく。壮大な構想でも、実現出来た時、他では味わえない達成感を得ることが出来ます。例えば、何もない状況から仕組みやフローをゼロからお客様と作り上げ、自分の手元に商品が届いた時、世界に広がっていく実感、自分自身の仕事が世のため人のためになっている実感があります。「はぴロジ」と言えば誰もが知っている会社にしていきたいです。

 
 

はぴロジの雰囲気や職場環境について教えてください

3拠点に分かれていますが、頻繫にチャットツールやウェブミーティングツールなどで連絡を取り合うので、コミュニケーションも取りやすく、リモートワークでも出社でも、変わらない環境で仕事することが出来ています。メンバー間の仲も良く、真剣な討論や時には冗談を言い合えるような関係が築けています。

 
 

これから参画される仲間へ一言お願いします

一緒にはぴロジを世界へ広げていきましょう!

 
 

採用情報TOPへ戻る