Power to the logistics – わたしたちは物流に武器を配りたい。はぴロジASIMSの仕組み | はぴロジ

PICK UP

Power to the logistics – わたしたちは物流に武器を配りたい。はぴロジASIMSの仕組み

Power to the Logistics
クラウド型自動出荷管理システム はぴロジ「ASIMS」はオープンプラットフォーム思想により、あらゆるモール・カート・OMS(受注管理システム)とWMS(倉庫管理システム)の媒介となり、データトランザクションコスト・システム連携コストの極小化を実現、EC事業者様・物流事業者様の選択肢を格段に広げます。

 
 

はぴロジプラットフォーム
※掲載されている会社名・商品またはサービスなどの名称は、各社の商標または登録商標です
※Amazon、Amazon.co.jp、及びそれらのロゴは Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です

 
 

出荷管理の自動化と見える化

すべての倉庫を制御し、出荷データ変換を簡単な設定により自動化。複雑な同梱処理も簡単に設定可能。もうエクセルや紙は不要です。

もうお互いのシステムを気にする必要はありません

様々な受注データの変換にASIMSが対応。お互いの使用システムを気にすることなく、EC事業者様がどのようなカートシステムを使用していても、また物流事業者様がどのようなWMSを使用していても気にすることなく、事業に専念することができます。

ASIMSを通して形成する流通インフラプラットフォーム

N対Nのデータトランザクションが形成する巨大なプラットフォームが物流案件をマッチング。倉庫探索コスト・物流営業コストを大幅に削減します。

すぐに導入できます

クラウドシステムだから、すぐに使用開始可能、常に最新のセキュリティ状態で安心安全です。

さらに

モール・カート・OMS(受注管理システム)・WMS(倉庫管理システム)だけではなく、基幹システムやクラウドPOS、その他の非物流システムとの連携も可能です。

 
 

システム連携がうまくいかず出荷ミスが起きやすい、大量のデータ処理や倉庫管理システムとのデータ連携が複雑になっている、紙の出荷指示や非効率なデータ加工を自動化して間接費を削減したい、古くなったシステムの改修が必要で他のシステムの連携が課題となって進められない、などなどEC物流における様々な課題を解決するはぴロジASIMS導入を是非ご検討下さい。

 
 

EC事業者様向けサービス ▶https://www.hapilogi.co.jp/service
物流事業者様向けサービス ▶https://www.hapilogi.co.jp/warehouse
お問合せ ▶https://www.hapilogi.co.jp/contact
オンライン説明会登録 ▶https://www.hapilogi.co.jp/online_briefing

 
 

連携システム例

近よく読まれてる記事